5 Day Art Challenge のバトンを受け取りました! 

I received this new creative challenge from my dear sister Keiko who was nominated by our mutual friend Yoko-san.

Rules:

Participants who are nominated are to post 3 pieces of art for 5 days; and may nominate another artist to take up the challenge. And don’t forget to post the name of the artist that nominated you.

I was told you do not have to post 5 consecutive days.  It could be intermittently exhibited, so I decided to make myself challenged!

I started scrapbooking in 2004.  I came across this new scrapbooking store called “Memories” and I was fascinated by all the scrapbooking products displayed in the entire space.  I had just been back from Japan after attending my sister’s wedding, I determined to create pages using her wedding photos.

keiko3

Since then, I have been seriously addicted to this lifetime hobby called scrapbooking.  It’s not just putting photos and pretty stuff on a piece of paper.  It is creating art, keeping your legacy and  documenting your life.
今ではすっかり私よりもスクラップブッキングの魅力に取り憑かれている私の妹、恵子から 5 Day Art Challengeのバトンを受け取りました。
ルール (以下の部分、妹のブログからコピペ)
5days art challengeとは
1日に3作品の画像を投稿し、同時に素敵なアーティストを1人紹介する。
それを5日間チャレンジするという企画です。

実は恵子がバトンを受け取ったアーティストは、私がかれこれ10年ほど前にオンラインでお知り合いになった今井洋子さん。 「えー!無理よ無理。 時間ないから!」という私に、⑴ 連日投稿しなくてもいい ⑵ バトンは必ずしも渡さなくてよく、知り合いアーティストの紹介のみでもいい ⑶ 過去に作った作品でもよい ・・・というので、承諾させていただきました。
私がスクラップブッキングを本格的に始めたのは今から11年ほど前。 妹の結婚式の写真をどうしようかなーと思っていたときに、ふらりと立ち寄ったスクラップブッキング材料専門店(今は無き)メモリーズというお店との出会いがきっかけです。 昔から写真を使ったコラージュが大好きだったので、スクラップブッキングというホビーを知ったときは、「これだ!これこそが私が一生続ける趣味だ!」と思いました。 しかし、このスクラップブッキングというのは、ペーパークラフトという単語だけでは語りきれない深い深い自己表現方法なのです。 だから、何をやっても続かない私でさえ10年以上スクラップブッキングを愛好しています。さらにこの素晴らしいクラフトのお陰で今では宝物の存在となっている沢山のスクラップブッキングアーティスト(スクラッパー)との出会いがありました。
ブログのヘッダーには英語で自己紹介しているのですが、日本語でもここで簡単に私の自己紹介をさせていただきます。
2004年
スクラップブッキングにすっかりはまった私は、ちょうど2005年の長男の出産も重なり在宅でできる仕事を探していたので、オンラインショップを始めることにしました。 結果的にはお店は閉店し、今のキャリアに集中することになったのですが、この経験があったからこそ沢山のスクラッパー達と出会うことができました。
2005年
オンラインで知り合ったスクラッパーのお友達と一緒にスクラップブッキングの本を二冊出版させていただきました。 この経験無しに今の私のスクラップブッキング史は語ることができません。
2006年から2009年
当時アメリカで一番人気だったスクラップブッキング雑誌の日本語版、クリエイティング キープセイクス ウィズ シンプル スクラップブックスの寄稿編集者として「ミックのアメリカレポート」という記事を書かせていただきました。
2013年から現在
2011年に次男を出産するちょっと前からはデジタル素材を使いPhotoshopでスクラップブッキングをするデジタルスクラップブッキングという方法で作品(レイアウトとも呼びます)を作り続けています。 2013年の5月からデジタルスクラップブッキングの素材アーティスト、クリスタ・サーリンさんのプロデュースするデジタル素材を使ったサンプルページを担当するクリエイティブチームに就任いたしました。
書籍の詳細はヘッダーのWorksをクリックしてください
・・・というわけで、こんな感じで私のスクラップブッキング三昧の11年が経ちました。
私が紹介する作品はマニュアルで作った作品(アメリカではTraditionalと呼ばれています)マニュアルとデジタル両方のテクニックを使った作品(Hybrid)とデジタル(Digital)の三種類になります。
では今日から(連日投稿にはならないと思うのですが)5日間のアートチャレンジにお付き合いください。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s